写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 北朝鮮が、抑留していた米国民3人を解放した。米朝間の大きな懸案事項の一つが解決したが、非核化をめぐる溝は埋まっていない。米国が過去の教訓から「完璧」な合意を求める一方、北朝鮮は難色を示し、後ろ盾の中国に支援を求める姿勢を強めている。9日の日中韓首脳会談でも、各国の温度差が鮮明になった。

 「ポンペオ国務長官は、彼の『ゲスト』とともにアンドルーズ空軍基地に(10日)午前2時(日本時間10日午後3時)に到着する予定だ。私は彼らを出迎える。とても楽しみだ!」

 トランプ米大統領は9日、北朝鮮に拘束されていた米国人3人の解放を知らせるツイートをした後、再びこうつぶやいた。

 3人のうち、牧師のキム・ドンチョル氏は2015年10月に核や軍事機密資料などを受け取ろうとした疑いで拘束。国家転覆陰謀やスパイ行為で10年の労働教化刑を受けていた。

 平壌科学技術大学の会計学教授…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら