[PR]

 宮崎県三股町の町物産館「よかもんや」で12日、私立都城東高校(三股町)の調理科1、2年生が料理を提供する高校生レストラン「東の風」がオープンする。今年度中、月に1回、原則第2土曜日の午前11時~午後2時に店を開く。

 町やJAなどでつくる町農畜産物利用地域活性化推進協議会と同校が連携して取り組む。主に地元食材を使って地産地消の推進を図ると同時に、実践的な料理や接客、レストラン経営を通し、次世代を担う商業者の育成を目指す。

 同校によると、調理科には1年生約60人、2年生約30人が在籍しており、初回は2年生が中心になって料理をするという。

 初回のメニューは、牛丼(みそ汁、漬物付き)と、チキン南蛮(ごはん、みそ汁、漬物付き)。いずれも税込み800円で、各限定30食。売り切れ次第、終了となる。「よかもんや」はJR三股駅に隣接。問い合わせは、協議会事務局の町企画商工課(0986・52・9085)へ。(神谷裕司)