[PR]

 堺市南区の農業公園・ハーベストの丘は12日、ゴールデンウィークに実施した第1回動物選挙の結果を発表した。人気ナンバー1に輝いたのはカピバラの「のん」。全4567票のうち782票を集めた。

 初の「選挙」は全10種類が争った。次点は牧羊犬の「スウィート」(682票)で、ボーダーコリーの「あさひ」(632票)が3位。園長猫の「たび」は363票で6位に沈んだ。

 選挙ポスターで「なぜ、立候補してしまったのだろう」とぼやいたのんは7歳で、6匹の子がいる父親。園側は宣伝役として、これまで以上の活躍を求めるつもりだという。のんは園を通じて、「……どうしてこんなことに……」とコメントした。(加戸靖史)