[PR]

 まちの「顔」ともいわれる役所・役場の本庁舎。人口230万人の名古屋市から1千人の豊根村まで、県内市町村の規模は様々だが、本庁舎にも個性がうかがえる。

 県内54市町村の本庁舎の地上階数を調べると、10階建て以上は4市。最も多いのが3階建ての14市町村で、4階建ても11市町あった。

 県内一の地上15階建ての本庁舎がある一宮市。高さは66メートル、延べ床面積3万1千平方メートル。2014年、104億円をかけて完成した。11階の食堂や14階の展望ロビーは市民に開放されていて、モーニングサービスを食べたり、眺望を楽しんだりできる。

 一宮市は05年に旧尾西市、旧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら