[PR]

 福島県いわき市にあるホテル「スパリゾートハワイアンズ・モノリスタワー」内のレストランで食事をした宿泊客115人が腹痛などの食中毒症状を発症したと市保健所が10日、発表した。7人から食中毒菌のウェルシュ菌が検出され、3人が通院したが、快方に向かっているという。

 市によると、発症したのは県内外から訪れた1~73歳の男女。今月5日にビュッフェ形式の夕食をとった後、症状を訴えた。ホテルは9日からレストランの営業を自粛。市保健所は10日から3日間の営業停止処分にした。

 

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/