[PR]

「特捜9」に出演

 役を演じる際、その人物になりきるための気持ちの切り替えが普通なら必要だ。だが「特捜9」(朝日系、水曜夜9時)で演じる刑事、小宮山志保は少し違う。「衣装を着て、メイクをして、現場に行ったら小宮山志保になっている。志保さんは他人じゃないというか、どこか自分自身でもある感覚というか」

 12年にわたって放送された人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」が新キャストを迎えて再出発したのが今作だ。小宮山は「9係」時代からのメンバー。私生活は恋愛を含めてミステリアスだが、ひとたび事件に遭遇すると「真実に光を当てることに生きがいを感じる女性です」。セリフの比重が事件や推理の説明に偏る「刑事もの」にあって、試行錯誤を重ねてキャラクターを作り上げてきた――。冒頭の言葉は、だからこそ言えるものなのだろう。

 短大生時代、占師の「芸能界へ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら