[PR]

 J2のヴァンフォーレ(VF)甲府は12日、山梨中銀スタジアムで栃木と対戦し、2―1で勝った。ホーム7試合目で初勝利を挙げた。今季初の2連勝で、4勝4敗6分けの勝ち点18とした。前半5分と17分にFWジュニオールバホスがゴールを奪った。36分に栃木に1点をかえされたが、その後は得点を許さずに逃げ切った。

 ジュニオールバホスが4試合連続ゴールと波に乗ってきた。前半5分、MF湯沢が右クロス。相手がトラップをミスしたところをつき、右足でけり込んだ。2点目は17分、中央のMF小塚からのスルーパスに反応。GKと1対1になると、冷静にかわして無人のゴールに流し込んだ。

 「バホスのスピードを生かすことを考えていた。2点目はいいパスが出せた」と小塚。上野監督も「いいパスとバホスのスピードが加わって、いい得点だった」と振り返った。

 VFは今季、FWに苦しんでき…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら