[PR]

 厄よけ寺として知られる松尾寺(奈良県大和郡山市)のバラが見頃を迎えた。赤色のレッドライオンやピンクのマリーナ、黄色がかったチャールストンなど。1200平方メートルの庭園に約80種500株が咲き、スマートフォンで撮影する参拝客の姿も。27日まで。

 5年ほど前から夫婦で毎年訪れているという大阪府大東市の中野菊野さん(68)は11日、「いつも同じ場所で同じ写真を撮るんです。これからもっときれいに咲きますね」と笑顔で話した。

 寺の事務長の松岡秀盛さん(40)によると、松尾寺がバラ園の一般公開を始めたのは60年ほど前。今年は例年より3週間ほど開花が早く、公開期間も2週間ほど前倒しした。

 無料。午前9時~午後4時。問…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら