[PR]

 名古屋市の東山動植物園で昨年8月に生まれたコアラの赤ちゃん(メス)の名前が13日、「りん」に決まり、コアラ舎前で命名式があった。

 同園職員が考えた五つの候補から来園者らが投票で選んだ。凜(りん)とした顔立ちにちなんだ名前が、最多の4388票を集めた。投票者のひとりで、小学4年の三浦加琳(かりん)さん(9)=名古屋市昭和区=は取材に「自分の名前と似ているから『りん』にした。お母さんにおんぶされている姿がかわいい」と話した。

 「りん」は昨年8月23日に生まれ、体重は1585グラム。親離れは生後1年ほどで、母親「ティリー」の背中の上で見られるのも夏ごろまでという。黒辺雅実園長は「健やかに成長する姿を見守ってほしい」と話した。