[PR]

 栃木と茨城の県境にあり、「フクロウの神社」と呼ばれる那珂川町矢又の「鷲子(とりのこ)山上神社」で、フクロウの置物など約4千点を展示した「ふくろうがいっぱい展」が開かれている。6月30日まで。

 フクロウには「不苦労」などの当て字があり、縁起にあやかろうと全国各地から人が訪れる人気の神社。開催中のJRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」に合わせた企画という。

 企画展ではフクロウの置物やぬいぐるみ、オルゴールや絵画、時計、はし、茶わんなどがずらりと並ぶ。もともとは実業家や人形作家らの収集品で、同神社に奉納されたものという。

 同神社は鳥の神をまつっており…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら