[PR]

 江の島や神奈川県藤沢市の観光PRを担う今年度の「湘南江の島海の女王&海の王子」コンテストが13日、同市で開かれた。昨年5月、王子経験者の小室圭さん(26)が秋篠宮家の長女眞子さま(26)と婚約準備を進めていることがわかって以来、知名度が大幅アップした同コンテスト。王子応募者は過去最多になった。

 新しい女王には本郷美波さん(18)、佐藤瞳さん(20)、小野留佳さん(20)の3人が、王子には藤代大雅さん(20)、鈴木翔太さん(18)の2人が選ばれた。全員大学生で、7月1日の海開きから1年間、市内外のイベントで活動する。

 今回は、王子の応募者が前回の2倍以上の45人と過去最多に。女王の応募者も大幅に増え、合わせた応募者総数は110人と昨年の2倍近い多さになった。

 書類審査と面接審査を経て、この日は最終審査に残った女王候補14人と王子候補10人が壇上で自己アピール。江の島や藤沢についての審査員の様々な質問に、笑顔で熱心に答えていた。

 上智大3年の藤代さんは「少しでも貢献できるよう頑張りたい。歴代の方がやってきた各地での活動がすごく楽しみ」と話した。(小北清人)