[PR]

 イスラエルとパレスチナがともに首都と主張する聖地エルサレムを、トランプ米大統領は一方的にイスラエルの首都と宣言。14日に米大使館の移転に踏み切った。パレスチナの抗議デモへ向けてイスラエル軍は実弾や催涙弾を放ち、この日だけで2千人以上が死傷した。トランプ氏が開けた「パンドラの箱」は中東和平交渉再開の希望をつぶした。(エルサレム=渡辺丘、杉山正、ガザ=翁長忠雄)

 14日午前(日本時間同午後)、パレスチナ自治区ガザ地区。イスラエルとの境界線から約300メートル離れた場所に記者が到着すると、イスラエルと米国に抗議するパレスチナ難民の大規模デモが始まっていた。

 人々はバスや車、徒歩で次々に到着し、境界線へ向けて歩いている。黒煙も上がる。イスラエル軍の狙撃手から狙われないように、タイヤを燃やして煙幕を張っているのだ。

 午前11時15分(日本時間午…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも