[PR]

 日用雑貨や食品を製造する一心堂本舗(東京)は、コンパクトなうちわ「ひだりうちわ」を売り出した。全国の東急ハンズや自社サイトでのネットの通販などで扱う。

 大きさを通常の半分ほどにして、バッグなどに入れて持ち運びやすくした。うちわの名産地の香川県丸亀市で、職人が手すきした和紙などを使ってつくったという。22種類のデザインがあり、価格は税込み900円。持ち運びのための専用ケース(同300円)もある。

 一心堂本舗によると、うちわは扇子ほどの人気はない。「敗因」は持ち運びに不便な点だと分析し、コンパクトな商品を開発したという。担当者は「かわいらしいデザインなので、ファッションの一部として持ち歩いてほしい」とPRする。