[PR]

 カナダから麻薬を密輸したとして、神奈川県警は14日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)配備の原子力空母ロナルド・レーガン乗組員の米兵の男(24)を麻薬及び向精神薬取締法違反(輸入)の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。

 書類送検の容疑は、昨年12月と今年1月の2回、麻薬2種類計約18グラムを国際郵便で成田空港に到着させ、輸入したというもの。米海軍も横須賀基地内で薬物が広がっている疑いがあるとして、男を含む複数の米兵らから聴取するなど捜査を進めているという。