[PR]

 市民団体「宝塚にホースセラピー牧場をつくる会 馬っこ」(事務局・宝塚市米谷)は27日、宝塚自然の家(同市大原野)で臨時ホースセラピー牧場を開く。

 「馬っこ」は昨年5月に設立。乗馬や馬の世話を通して心身や生活の充実をはかるホースセラピーの常設牧場開設を目指している。

 対象は、2~18歳の子ども。午前10時、同11時、午後2時、同3時からの4回開き、いずれも45分間。定員は各回5人。道産子に餌をやったり、ブラッシングしたりする体験のほか、実際に乗ることもできる。参加費は2千円。要予約で先着順。

 馬っこの佐藤佳子代表は「子ど…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら