[PR]

 北朝鮮の高官を含む一行が14日午前、平壌からの定期便で中国の北京の空港に到着したことが外交筋の話で分かった。在中国北朝鮮大使館の池在竜大使らが出迎えたという。6月12日に開かれる米朝首脳会談を前に、中朝間で意見交換をするとみられる。

 中朝は3月末の首脳会談以降、高官の交流が活発化。今月上旬にも大連で首脳会談を開いたばかり。14日には、米国のソーントン国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)も北京を訪れる予定になっている。(北京=延与光貞)

こんなニュースも