[PR]

 平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した菊池彩花さん(30)ら4人の五輪代表選手を含む5姉妹を育てた母の初恵さん(56)が14日、千葉県柏市内で子育てについて講演し、「体当たりで子どもに接してきた」などと語った。

 同市と同県船橋市で活動する子育て支援団体「ママと子ども舎」が長野県南相木村に住む初恵さんを招いて開催。柏市内外の16人の母親たちが聴き入った。

 菊池家は彩花さんが次女で、妹3人がスピードスケート・ショートトラックの選手。平昌五輪に彩花さんと三女、五女の3人、2014年ソチ五輪には彩花さんと四女の2人が出場した。初恵さんもスピードスケートで高校時代に国体などに出場した経歴を持つ。

 初恵さんは講演で「ある種の信…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら