マーゴット・キダーさん(映画「スーパーマン」出演の米俳優)が13日、米モンタナ州リビングストンの自宅で死去、69歳。死因などは明らかにされていない。米メディアが報じた。

 48年、カナダ・ノースウェスト準州生まれ。60年代後半から計130本以上の映画やテレビドラマのシリーズに出演した。故クリストファー・リーブさん主演の映画「スーパーマン」(78年)にヒロインのロイス・レイン役で出演した。反核などの社会運動に熱心に関わり、11年にはホワイトハウス近くで開かれたパイプライン建設の抗議集会に参加した。(ニューヨーク)