[PR]

 香港から金塊を密輸したとして、警視庁は15日、暴力団関係者の本城翼容疑者(34)ら男数人を、関税法違反と消費税法違反などの疑いで逮捕した。警察が準暴力団と位置づける「怒羅権(どらごん)」の関係者も関与したとみて、逮捕状を取って行方を追っている。

 「半グレは金を持っている。我々とはビジネスパートナーだ」。関東地方の暴力団幹部は「半グレ」とも呼ばれる準暴力団との関係をこう表現する。定期的に情報交換をしているといい、金密輸や振り込め詐欺などの犯罪で連携することもある、と明かした。

 怒羅権は、暴走族OBらが中心のグループだ。暴走族グループ「関東連合」のOBらとともに、警察庁から暴力団とある程度関係がうかがわれる「準暴力団」に位置づけられている。東京都内には準暴力団は全体で1千~2千人程度いるとみられ、大阪にも「半グレ」とみられるグループがある。

 準暴力団は、犯罪のたびに交友…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら