[PR]

【2015年3月10日夕刊】

 全線開業から40年を迎えた山陽新幹線の特徴はトンネルの多さだ。新大阪―博多間に142カ所あり、総延長は全区間の半分を占める約280キロに達する。建設、騒音対策、そして保守点検。関係者はそれぞれの立場で苦労を乗り越えてきた。

 1973年、本州と九州を海底で結ぶ新関門トンネルが貫通。山陽新幹線の博多延伸へ大きく前進した。水圧との闘いが続き、「最大の難工事」と呼ばれた。

 工事に携わった藤井洋二さん(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら