[PR]

 春から夏にかけて子育てをすることが多い鳥たち。山梨県内の池や湖では、親鳥に寄り添うひなの姿が見られるようになった。

 中央市下河東の山梨大医学部付属病院の中庭では、今年もカルガモのひながかえり、愛らしい姿が患者たちを癒やしている。

 病院によると、10年以上前から中庭にカルガモが産卵にやってくる。今年も3月下旬ごろに数羽が飛来。1羽が今月7日ごろに11羽、もう1羽が14日ごろに3羽のひなをかえした。

 手のひらに乗る大きさのひなは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら