[PR]

 毎日新聞特別編集委員の岸井成格さんが亡くなったことについて、TBS系のニュース番組「NEWS23」は15日夜に特集をした。岸井さんから番組を引き継いだ、元朝日新聞特別編集委員の星浩さんは「毎日と朝日で会社は違うけれどいろいろと教えてもらうことは多かったですね。キャスターを交代するときに、『自然体で頑張れ』と言われたことを思い出します」と振り返った。

 星さんは「岸井さんから二つのことを学びました。一つはジャーナリストは志を持たないといけないということ。毅然(きぜん)と権力に立ち向かう、理不尽なこととは戦うという精神を維持していかないといけない。もう一つは、岸井さんは難しい問題をやさしく、わかりやすく解説することに非常に優れた方だったと思います。とかく我々新聞記者は難しい話を難しく話しますから。岸井さんは自分の体験を踏まえて語ってくれた」と話し、「岸井さんの思いを引き継いで、志があってわかりやすい番組を続けていきたい」と結んだ。

 TBS系「サンデーモーニング」で共演した関口宏さんも、コメントを寄せた。岸井さんについて「最後に会ったのは、春ちょっと前だったかな。でも、もうそのときね、言葉がなかなか出ない、そんな状態だったですよ。そのときに『何か言いたいことない』って聞いたらね、一生懸命、彼は声に出そうとして、『たるんじゃったな、みんな』って言ったのを覚えています。あれが最後に聞いた彼の言葉だった。残念です」と話した。