[PR]

日本維新の会・馬場伸幸幹事長(発言録)

 (候補者男女均等法への対応を問われ、候補者の)公募に何らかの条件を付けて女性を優遇することは、少し本論と違うのではないか。優秀な方は、男女問わず年齢問わず、立候補頂く。我が党にも3人の女性議員がいるが、子育てや家事をしながら政治家をやっていくのは、男性以上に大変だといつも感じる。そういった条件整備、環境整備を努力すべきで、単純に数値目標掲げて、どこかの会社の「結果にコミットする」じゃないんで。数字に合わせていくのは私は本末転倒ではないかと思う。(定例記者会見で)