[PR]

 父の職業はファッションフォトグラファーです。世界中を飛び回って作品をつくっていました。だから幼稚園のお迎えはいつも祖父。5歳の時に父が初めて来た時、「このおじさん、誰?」と言ってしまい、父は大きなショックを受けたようです。

 この「事件」を機に、父の態度が一変。どこに行くにも連れて行かれるようになりました。

 スキーを始めたのも5歳の時でした。父の趣味がスキーだったんです。父は子供のレベルにも構わず、こぶ斜面をぐんぐん滑っていく。背中を必死に追いかけているうちに、上達していきました。後に、それがモーグルスキー競技だと知りました。

 当時、子供がモーグルをやっているのは珍しく、企業からスポンサーの申し出を受けました。父からは「結果を出さなければいけない」と強く言われ、スキーやスノーボード中心の生活に。冬になると大阪から長野のスキー場まで行って1、2週間過ごし、帰ってくるという繰り返し。父はスパルタで、必死にくらいつくだけでした。

 父が売り込んだのか、マスコミ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも