[PR]

 大宮で生まれ育った記者は、初詣といえば氷川神社(さいたま市大宮区)だった。参拝後、露店の並ぶ参道を歩くと、しょうゆの焦げるよい香りが漂う。それが参道沿いにある「氷川だんご屋」だった。

 店主の蓜島(はいじま)徳治さん(72)の実家は大宮市(当時)の荒川近くの燃料店で、炭やまきを扱っていた。しかし、都市ガスの普及などに伴って家庭燃料の商いは厳しさを増した。

 「やるなら、長く続けられる商…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも