[PR]

 約半世紀の歴史を持つタテカンは立派な景観? それとも目障り?―― 京都大吉田キャンパス(京都市左京区)の周囲に並んでいた立て看板の撤去をめぐって、賛否の声が飛び交っている。著名人や有識者はどう見るのか。京大出身の5人に、「タテカン問題」について考えを聞いた。(聞き手・向井大輔、佐藤秀男、徳永猛城)

俳優 辰巳琢郎さん「いろんな表情の一つだ」

 撤去と聞いて驚いた。もったいない。タテカンのことは、かつて京都で主宰していた劇団の後輩たちからもよく連絡が来る。みんなショックを受けている。

 景観をよくすることには賛成。ただ、街にはいろんな表情があっていい。タテカンもその一つだ。

 学生時代、劇団の学内公演や学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら