[PR]

(悩みのるつぼ)相談者 40代女性

 40代女性です。小さな盗みのような行為が止められなくて困っています。

 私はチョコレートが大好きです。職場に旅行のお土産が置いてあると、まんじゅうや焼き菓子には興味がないのですが、それがチョコだとつい、たくさんいただいてしまいます。お土産の置いてある給湯室に誰もいないのを見計らって、何度もちまちま取りに行ってしまいます。

 先日、職場近くにある好きなチョコレート屋さんで、やってしまいました。店員さんの目を盗み、試食用のチョコのかけらを、持っていた紙にちょこちょこ集め、それを隠し持って、イートインのパフェを注文しました。パフェが運ばれてくる間に、席にあったナプキンにチョコを包み、バッグのポケットにしまい入れました。

 パフェをいただいた後、会計を済ませて出ようとすると、最後に店員さんに「あの、試食に関してなんですが、次回からはお持ち帰りはご遠慮ください」と言われてしまいました。恥ずかしさと気まずさで、「すみませんでした。はい」とヘラっと笑って出るのがやっとでした。

 お土産の件も含め、もうこういう意地汚いことは一切やめよう、と反省しました。大げさな話になりますが、生まれ変わりたい気分です。でも、この手くせが直せるか不安です。この行き詰まった現況を変えるアドバイスをお願いいたします。

回答者 評論家・岡田斗司夫さん

 「もういい大人なんだから、チョコとか自分で買うの恥ずかしい」と思ってませんか? 「家族のためならともかく、自分だけのためにチョコ買うとか、それどうよ?」と思ってるとか?

 たぶんあなたの中では「チョコを欲しがる=幼い行為」なのです。だから、普段は買おうと思わない。

 でも、目の前にチョコがあると、思わずチョコを盗んでしまう。店員に見つかって恥ずかしくてもやめられない。

 「チョコを欲しがる自分=子供っぽい私」を否定できないし、したくない。あなたにとってチョコは、大人になる前の「自由さ」「素直さ」「わくわく感」の象徴だからです。大げさに言えば、チョコをくすねることは、40代のあなたにとってのアンチエイジング、若返り法なんだと思います。

 もしそうなら、否定すべきではない。問題なのは「入手法が恥ずかしい」だけです。

 そこで、解決への提案です。会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら