[PR]

 女子高校生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁は、埼玉県内の市立中学校教諭の長山真人容疑者(49)=さいたま市南区文蔵1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、17日発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 大塚署によると、長山容疑者は3月21日と25日、ツイッターで知り合った高校生の少女(16)を自宅に呼び、1万円を渡して自分の下半身を触らせるなどした疑いがある。

 署の捜査員が、少女がツイッターで売春相手を募集しているのをサイバーパトロールで発見。少女に事情を聴いたところ、長山容疑者の容疑が浮上したという。