[PR]

 築150年の農家を改装した「古民家リゾート」が7月、岩手県平泉町長島に開業する。1棟貸しの宿泊施設で、地域の農家と農業体験をしたり、料理体験や星空ツアーを楽しんだりするプランもある。宿泊施設が少ない平泉で、地元の魅力を体感してもらう滞在型観光をめざす。

 古民家リゾートを始めるのは、一関市の観光企画・運営会社「イーハトーブ東北」(松本数馬社長)。平泉町の農家を買い取って改装し「平泉倶楽部~FARM&RESORT~」を、7月7日開業する。束稲山(たばしねやま)のふもとにあり、棚田状の水田や北上川沿いの田園風景を望むことができる。

 建物は瓦屋根の木造平屋、約170平方メートル。歴史を感じさせる、太い柱や梁(はり)、大きな屋根などを残しつつ改装。6~10畳の和室3室と6畳の洋室、畳敷き掘りごたつ式のL字形カウンターキッチン、広い玄関ロビーなど、伝統的な農家の広い空間を生かした。

 窓はサッシに入れ替え、防寒の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら