[PR]

 平昌冬季五輪でも注目を集めたカーリング。石川県カーリング協会設立準備委員会はカーリングの普及を目指して、「カローリング」体験会を金沢市土清水2丁目の城東市民体育館で開いた。子どもや大人約20人が参加し、新スポーツを楽しんだ。

 カローリングは氷上ではなく床で手軽にできる。ジェットローラーと呼ばれる円盤を3点、2点、1点と点数が書かれた直径90センチほどのポイントゾーンに向かって滑らせ、点数を競う。体験した子どもたちは「力の加減が難しい」「ドキドキする」とローラーの動きに一喜一憂。うまく的の中心にとまると歓声が沸き上がった。

 諸星健理事長(55)は「いつかカーリングができるようになれば」と語った。体験会は6月11日、7月9日も午後7時から同体育館で開かれる。参加費は大人100円、高校生以下は50円。カーリングの道具を購入するため、クラウドファンティングで資金を募ることも検討中だ。体験会の問い合わせは同委員会(ishikawacurling@yahoo.co.jp)。(近藤幸子)