【動画】客を飲食店に案内するAI搭載の接客ロボット=里見稔撮影
[PR]

 お探しのショップ、AIが案内します――。人工知能「AI」を搭載した接客ロボット「シリウスボット」の実証実験が名古屋パルコ(名古屋市中区)で始まった。28日まで店内でサービスを体験できる。

 「おなかがすいた」。実験が始まった17日、レストランフロアの7階で客が、高さ約94センチの筒型ロボットに搭載されたタッチパネルに触れながら話しかけた。すると、「私がご案内できます」という音声とともに、客を目的地に誘導し始めた。利用した津市の会社員、上田千菜さん(22)は「びっくりしました。使いやすい」と話した。

 このロボットは東京都立産業技術研究センターや日本ユニシス(東京都)などが共同開発。2020年までの実用化を目指している。センサーが歩行者らを感知すると、ぶつからないように自動停止する。棚卸し機能もあり、数時間かかる在庫確認を10分程度で完了できるという。

 名古屋パルコの担当者は「世界中から来たお客様におもてなしできるようにしていきたい」と話している。(里見稔)