写真・図版

[PR]

 ヒールの高い靴はほとんどはかないのに、足の親指が人さし指の方に曲がり、外反母趾(がいはんぼし)気味です。どうつきあえばいいのか調べました。

 「外反母趾の原因は靴だけではない。扁平(へんぺい)足(そく)気味だったり親指が人さし指より長かったりといった生まれつきの足の形や、加齢など、様々な原因で起こる」と下北沢病院(東京都世田谷区)の菊池恭太・足病総合センター長は説明する。

 診断は、親指の曲がっている角度による。菊池さんによると、レントゲン撮影で親指の付け根部分の骨の角度を測り、内側に曲がった角度が20度以上なら外反母趾。20~30度未満は軽症、30~40度未満は中等度、40度以上は重症となる。

 自覚症状と重症度は必ずしも一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら