[PR]

 4月30日のDeNA戦で中日移籍後初勝利を挙げた松坂大輔(37)に17日、百貨店「松坂屋」の社員でつくる「マツザカヤ ドラゴンズを優勝させる会」から純金の小判が贈られた。

 小判の表面には「平成」と書かれており、平成の怪物という異名がある松坂の「初勝利」を記念して贈呈された。縦7・1センチ、横4・2センチ、重さ30グラムで販売価格は30万円(税込み)。裏面には「祝 初勝利 松坂大輔様」などと刻印されている。

 小判を手にした松坂は「おもちゃの小判はもらったことがあるけど本物は初めてです。自宅に飾ります」と満面の笑み。小判だけではなく、重さ100グラムの大判(税込み100万円)も販売されている。報道陣から「10勝や優勝したらもらえるかも」と言われると、「大きなモチベーションになります。検討してください」と、笑いながら松坂屋関係者にお願いしていた。