[PR]

 大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はレイズ戦に5番指名打者で先発出場し、二回の第1打席は二ゴロ、四回の第2打席は左飛に倒れた。ドジャースの前田はマーリンズ戦に先発し、8回を2安打無失点で3勝目。チームの連敗を6で止めた。一方、マーリンズの田沢は四回に2番手で登板して1回を4安打3失点。試合後に戦力外となった。メジャー出場の前提となる40人枠から外れてウェーバーにかけられ、契約する球団がなければ、自由契約となるかマイナー契約を結ぶことになる。田沢は球団を通じて「球団の決定は十分に理解できる。環境を変えることで自分の調子が戻ることを願っている」とコメントを出した。

こんなニュースも