[PR]

 航空会社のスターフライヤー(北九州市)は6月3日、客室乗務員(CA)がすべて男性の特別フライトを、羽田―北九州線で1往復、運航する。男性CAが主人公の漫画「空男ソラダン」とのコラボ企画。男性CAだけの運航便は同社初という。

 6月3日、午前9時北九州発と午前11時15分羽田発の2便。男性CA3人が乗務し、接客にあたる。パイロットや空港の搭乗口のスタッフ、整備士らもみな男性にする方向で調整しているという。

 週刊「モーニング」(講談社)で連載中の作品は、恵まれない家庭で育った主人公が、CAの仕事に生きがいを見いだす物語。フライト当日は、作者の糸川一成さんのサイン入り単行本を抽選でプレゼントするなどのイベントも予定する。

 スターフライヤーは羽田―北九州や羽田―福岡、羽田―関西、福岡―中部などの路線を持つ。CAが約150人おり、うち男性は9人(約6%)という。「女性のイメージが強いCAだが、男性CAも活躍していることをアピールしたい」と同社。(女屋泰之)