[PR]

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」が19日、大津市瀬田大江町の県立アイスアリーナで開かれた。今年2月の平昌五輪で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手や、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔さんらが氷上で華麗な演技を披露し、2回公演で計約4600人の観衆を魅了した。

 実行委員会事務局によると、同ショーが県立アイスアリーナで開かれるのは10年ぶり。リンクに宇野選手や高橋さんが登場すると、会場からは大きな拍手と歓声が送られた。安藤美姫さんや村上佳菜子さん、織田信成さんら元五輪選手や、本田真凜選手と妹の本田望結選手らも出演。プロのフィギュアスケーターチーム「プリンスアイスワールドチーム」も息の合った群舞を披露し、会場を沸かせていた。ショーは20日も開かれる。(真田嶺)