[PR]

 熊本県宇城市と上天草市を結ぶ「新天草1号橋」(仮称)が20日に開通するのを祝して、新しい橋を海から眺めてもらう「みすみ浪漫クルーズ2018」が19日、あった。

 天草の海で遊覧船などを運航している上天草市の「シークルーズ」が19、20の両日限定で企画。新1号橋に加え、世界文化遺産の三角西港も巡った。SNSで発信すると、2週間で2万2千件のアクセスがあり、当初の1日3便を5便に増やした。

 熊本市西区の消防士、柿添範充さん(40)は子ども2人を連れて参加。「子どもは船の先端に立って喜んでいました」と満足げだった。クルーズの定員は各便50人で先着順(予約不可)。乗船料金は中学生以上千円、小学生以下(3歳以上)500円。問い合わせはシークルーズ(0969・56・2458)へ。(大矢雅弘)