[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権の外交政策ブレーンとされる文正仁(ムンジョンイン)大統領特別補佐官が、16日にあったソウルでの講演で、北朝鮮の核開発に携わっている技術者が約1万5千人にのぼるとの見方を示した。

 講演の中で、文正仁氏は、技術者を他の職業に就かせたり、他国に移住させたりする必要があると指摘した。

 6月12日に予定されている米朝首脳会談に向けた米朝間での実務協議では、米側が核開発技術者らの海外移住も求めているというが、北朝鮮側は難色を示しているとされる。(ソウル=牧野愛博)