[PR]

 19日午後6時5分ごろ、大阪市中央区鎗屋(やりや)町の居酒屋で、「厨房(ちゅうぼう)で4人が倒れている」と店にいた客から119番通報があった。大阪府警東署によると、4人は男性店長(41)ら店の関係者で、店長は搬送先の病院で急性アルコール中毒と診断された。いずれも命に別条はないという。東署は4人が過度の飲酒をしたとみて、当時の詳しい状況を調べている。

 東署によると、搬送されたのはいずれも男性で、店長のほか20歳、18歳の店員と姉妹店の店長の計4人。居酒屋の開店は午後5時半で、当時は7人の客が来店していた。店の人に注文したものが出てこないので不審に思い、1人の客が厨房の中をのぞいたところ、4人が倒れていたという。

 大阪市消防局によると、現場には消防車など15台が出動してガス漏れなどを調べたが、異常はなかったという。