【動画】将棋名人戦第4局は、佐藤天彦名人が羽生善治竜王に勝利
[PR]

 福岡市の「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」で指し継がれていた第76期将棋名人戦七番勝負第4局(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力、QTnet協力)は20日午後6時41分、佐藤天彦名人(30)が挑戦者の羽生善治竜王(47)に79手で勝ち、シリーズ成績を2勝2敗とした。佐藤名人が中盤から終始優勢に進め、挑戦者に粘る余地を与えなかった。

 名人の先手で横歩取りの最新形に進んだ1日目は、名人が▲2三歩(31手目)としたところから未知の局面になった。封じ手の▲5六角(47手目)から始まった2日目は、名人が飛車角でにらみを利かせつつ、じっくり指そうとするのに対し、挑戦者は金を繰り出して圧力をかけた。

 名人は自陣を整えつつ、左右の桂馬を跳ねて攻撃態勢をつくり、満を持して反撃。挑戦者も中空に攻防の飛車を打つなどして粘ろうとしたが、最後は名人が押し切った。終了図で△6二銀と角を取ると▲8二飛成と竜を作られ、後手側は攻防ともに見込みがない。

 挑戦者は80手目を考慮中の午…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース