【動画】JR仙台駅で停車中の普通列車が火災=読者提供
[PR]

 20日午前7時20分ごろ、JR仙台駅(仙台市)に停車していた東北線仙台発利府行き普通列車(6両編成)上部の変圧器が破裂し、白煙が上がった。音を聞いた運転士が119番通報をしたが、消防が到着した時には火などは出ていなかったという。

 JR東日本によると、列車には約30人の乗客がいたが、車外に避難し、けがはなかった。この事故の影響で東北線は仙台―長町駅間が一時的に停電し、東北線と仙石東北ライン計7本が運休。約1460人に影響が出た。県警やJRが原因を調べている。