【動画】北口本宮冨士浅間神社の参道で開かれた「第3回富士吉田口 手作り市×古本市」=河合博司撮影
[PR]

 山梨県富士吉田市上吉田の北口本宮冨士浅間神社の参道で20日、「第3回富士吉田口 手づくり市×古本市」があった。全国の陶芸、木工、アクセサリー、フェルトなどの手作り職人や古本の87店が集い、親子連れらでにぎわった。

 店主と会話を楽しみながら好みの作品を探してもらおうと、市内の木工作家、三好克泰さん(49)らの実行委員会が企画。古い石灯籠(どうろう)やスギの大木が約200メートルにわたって連なる参道は、涼しい風が吹き、木漏れ日が差す荘厳な雰囲気に包まれた。

 浜松市の増田順一さん(77)は木工機械でコマ作りを実演し、遊び方も教えた。家族4人で訪れ、コマ回しを楽しんだ笛吹市の小学2年、久保田倖(さち)さんは「初めてコマ回しをしたけれど、とっても難しい」と夢中になっていた。(河合博司)

関連ニュース