[PR]

 小尻君、みんなで会いに来たよ――。朝日新聞阪神支局襲撃事件で殺害された小尻知博記者(当時29)の故郷、広島県呉市の幼なじみ20人が20日、兵庫県西宮市の阪神支局を訪れた。

 小尻記者は中学生のころまで、呉市川尻町で暮らした。同級生たちは昨年10月、還暦のお祝いに中学校の同窓会を開催。その際、有志での支局訪問を思い立ったという。

 1987年5月3日に発生した事件からすでに31年。この日は広島県をはじめ、東京や松山市からも級友が駆けつけた。ほとんどが、小尻記者とは幼稚園から同じだったという。

 出迎えた吉岡一・支局長は「多…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら