(地球を食べる)これは「すし」か? 日本食の国際化を考える

有料記事

ロンドン=下司佳代子
[PR]

すし@ロンドン

 昨年9月にロンドンに赴任して、昼食に一番食べているものは、間違いなく「すし」だ。東京・築地に本社がある会社に勤めていながら、これまでの人生でこんなにすしを食べたことがないというくらい、ロンドンに来てからの方が食べている。

 英国のオフィス街には、すしのチェーン店がまず間違いなくある。弁当のように箱詰めされ、価格も手ごろな、ファストフードとして広まっている。

 職場から徒歩2分以内にも2…

この記事は有料記事です。残り1951文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。