【動画】北朝鮮と旧ソ連国境地帯の街から脱出した山門リヨ子さん=伊藤智章撮影
[PR]

ソ連軍上陸・朝鮮脱出 山門リヨ子さん(82)

 旧ソ連国境まで約40キロ、朝鮮半島北端の港町、羅津(らしん)に住んでいた。本土と違い、1945(昭和20)年8月8日までは平穏でした。壮年の男まで徴兵され、米軍が港に機雷を落としたが、生活は変わらなかった。

 郊外の私は行けなかったが、あの夜はサーカスが来て、町はにぎやかだった。空襲は日付が変わるころ、始まった。防空壕(ごう)にも逃げられなかった。照明弾で辺りは昼のようだった。爆弾の衝撃で家が揺れ、焼夷(しょうい)弾が光りながら落ちてきた。

 いったい誰が? 不可侵条約を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース