[PR]

 愛荘町教育委員会は21日、町立秦荘西小学校の男性事務職員(21)が、児童や教職員ら約300人分の学校給食費6カ月分688万5840円を着服していたと発表した。職員は「パチンコなどギャンブルに使った。申し訳ない」と話しているという。町側は、刑事告訴を検討するという。

 町教委によると、今月14日、町給食センターから「昨年9月分の給食費がまだ納金されていない」と連絡があった。保護者や教職員から給食費が振り込まれる口座の通帳を保管している職員に聞いたところ、着服を認めたという。

 昨年8月に2度、校長に無断で、金融機関の払い出し請求書に校長印を押印し、通帳から計約104万円を引き出した。10月からは校長に「給食費を支払う」と説明して払い出し請求書に押印させ、1回約110万円を、5回にわたり引き出したという。

 職員は昨年4月に県費負担の町…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら