[PR]

 都会暮らしの人々が「いつかは」とあこがれる田舎暮らし。古民家をリフォームしたり、自ら家を建てたり……。埼玉県長瀞町の阪口克(かつみ)さん(45)も、そんな夢をかなえた一人だ。

 奈良県出身の阪口さんは、航空会社の機内誌や週刊誌、旅行雑誌などで、旅や日曜大工などの取材をするカメラマン。元々、いつか自分で家を建てたいと思っていた。奥多摩や山梨、埼玉などで場所を探し、費用や都心との距離などの条件から長瀞町へ。山奥ではなく付近に他の家もあり、市街地も遠くない場所に土地を見つけた。

 建築の資格や経験はなかったが、10年以上続けている雑誌「田舎暮らしの本」の取材を通じ、セルフビルドで家を建てるのがどんなものかは多少知っていた。仕事仲間が古民家を改造するのを手伝った経験もあり、建築に着手した。

 設計もパソコンソフトを使い自…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら