拡大する写真・図版 天皇、皇后両陛下の肖像画(宮内庁提供)

 天皇、皇后両陛下の肖像画(油絵)が完成し、宮内庁が21日に写真を公表した。宮内庁の依頼で、両陛下と親交のある画家の野田弘志さん(81)が描いた。縦横約2メートル。お二人が並んだ姿が油絵で写実的に描かれている。今年3月に同庁に収められ、皇室の所蔵物「御物(ぎょぶつ)」として収蔵庫に保管されている。外部への展示などは未定という。

 明治や大正、昭和の各天皇の肖像画はあるが、両陛下については皇太子ご夫妻時代に作成されたものしかなかった。このため、両陛下の承諾を得て2014年から制作を開始。天皇家の私的費用「内廷費」が使われた。(島康彦