[PR]

 日本航空は、成田空港(千葉県)近くで2020年夏ごろに観光農園を開業する。21日、発表した。空港利用者が乗り継ぎの合間にイチゴやサツマイモで農業体験したり、取れた農産物の加工品を機内食で提供したりする。その後、国内のほかの空港に広げ、10年後には世界展開も図るという。

 千葉県で農産物の生産・加工を手がける「和郷」と共同出資して新会社「JALアグリポート」を設立。初年度の黒字化をめざす。

こんなニュースも