[PR]

 国民民主党は21日、党のロゴマークを公表した。漢字で「国民民主党」と書いた右隣に平仮名で「こくみん」と記し、わかりやすさをアピール。発表した玉木雄一郎共同代表は「平仮名で親しみやすさと、国民のための政治を実現するという思いを込めた」と話す。

 ロゴマークの色合いは2種類。玉木氏は今後、広報などで主に青色とオレンジ色のものを中心に使っていくという。「青は公平性、平和。オレンジ色は元気を表しており、元気に活動していきたいということと日本を元気にしたいという思いを込めた」と語る。

 国民は今月7日、民進党と旧希望の党の一部が合流して結党。ロゴのほかにも、党のイメージを表すキャラクターも検討しているという。民進の前身にあたる民主党では、ゆるキャラ「民主くん」が存在感を発揮したが、玉木氏は「民主くんに負けない、親しみのあるキャラクターをつくっていきたい」と意気込みを語る。低迷する政党支持率の反転につなげることはできるか。(竹下由佳)

こんなニュースも